スポンサーサイト

2017.09.07 Thursday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    改善率90%以上の緑内障改善エクササイズ

    2017.04.29 Saturday

    0





      緑内障と診断され眼圧が下がらない。視野狭窄の進行が止まらない。失明はしたくない。緑内障予備軍だと医者から言われた、最近視界が暗くなった気がする、そんなあなたのお悩みを解決する改善率90%以上の緑内障改善エクササイズ。


      私が教材を出した理由はとても簡単です。

      緑内障で失明の恐怖と闘っている方がとても多いから。

      そして、その方達の緑内障の原因を取り除き、緑内障の進行を食い止め、
      失明の心配を一掃する人生を送って頂くためです。

      「でも本当に緑内障を改善するには、手術するしかないですよね?」
      と、思われるかも知れませんが、心配はいりません。

      日本リバースにご相談に来られる患者様も次のようなお悩みを抱えています。

      「緑内障は改善したいけれど、手術は怖い…」
      「担当医が諦めてしまっている…」
      「点眼薬を使用しているが、眼圧を下げることができない…」

      また、
      「医師の勧めで手術を行ったが、たった数年で眼圧が手術前に戻ってしまった」
      といったお話もよくお聞きします。

      一般的に、緑内障は薬で失明を先延ばしにしているだけ…と。

      しかし私は、視力回復のスペシャリスト、アイトレーナー師として、
      「光のある人生を送って頂きたい」との思いから、
      現在まで10年以上の間研究を重ねて参りました。

      緑内障の改善ですから、眼に働きかけることは勿論ですが、
      自律神経や血流、内臓の働きにも着目し、
      試行錯誤と失敗を繰り返しながら緑内障改善の体系化が固まってきました。

      そして、緑内障改善の研究を始めてから10年が過ぎようとした頃、
      私は画期的な物と出会ったのです。

      そしてその画期的な物を使って、
      視力が0.01以下で歩くこともままならなくなっていた患者様に、施術を行ってみたのです。

      施術が終わるとその患者様は、
      5m先の壁を指差して、
      「時計がある! 時計が見える!!」とおっしゃったのです。

      今まで何度も来院していたにもかかわらず、
      全く見えていなかった時計が、初めて見えるようになったのです。

      さらに数日後、2回目の施術の後には、
      「時計の針が動くのが見える!」と、そうおっしゃいました。

      その後も施術を継続した結果、0.01以下だった視力は0.5まで回復し、
      ついにはその患者様の目になっていた大切な「白い杖」を手放すことができたのです。

      もちろん手術などは一切行っておりません。

      つまり事実上不可能とされていた
      手術や薬に頼ることなく、たった1度の施術で、
      視力を回復することができたのです!

      それと同時に、
      「なぜ眼科医は視力を回復させられないのだろう?」と
      疑問を持つようになりました。

      そして、『目』を回復させる研究に更なる情熱をかけて取り組んだのです。

      その結果、この「自宅で出来る改善法」を確立し、その効果の高さが注目されて、
      マキノ出版様より取材を受け、特集が組まれました。

      更に、購読者様からの要望により、マキノ出版本社ビルにて、
      様々な目の疾患のお悩みがあり、
      その中でも特に目の悪い購読者様を集めたセミナーを開催したのです。

      その結果、応募人数を遥かに上回るほどお申し込みが殺到し、
      2時間という短時間のセミナーの中で、参加した購読者様のうち、
      実に88.8%の方が、その場で視力を向上させたのです。

      緑内障と診断され眼圧が下がらない。視野狭窄の進行が止まらない。失明はしたくない。緑内障予備軍だと医者から言われた、最近視界が暗くなった気がする、そんなあなたのお悩みを解決する改善率90%以上の緑内障改善エクササイズ。


      QLOOKアクセス解析